ティーチャートレーニング継続学習

ヨガツリーではさらなる指導力の向上を目指す現役指導者の方々、また今後ヨガを教えることに興味がある方々にむけて、幅広い内容のコースを提供しています。ヨガツリーの200時間ティーチャートレーニング・プログラムは、全米ヨガアライアンスに認定されております。プログラムは5つのモジュールに分かれており、順序は関係なく、各モジュールごとに受講していただけます。多くの現役指導者の方も、知識と技術の向上のためにクラスを受講していただいています。モジュール形式となっているため、ご興味のある分野やご自分のペースにあわせて勉強を深めることができます。優れた指導者の養成を目指しており、それには技術の向上が最重要と考えています。

モジュール 1:
アーサナを紐解く

合計16回のクラスで一般的に教えられる50のアーサナに加え、

アドバンスのアーサナを学ぶミニコース、

リストラティブヨガの練習と指導法、

特別トピックとしてコアの強化や

ファンクショナルムーブメント等を中心に構成されています。

モジュール 2:
ヨガ インテンシブ

25~30時間のアーサナの練習と指導法を中心としたコース。

ヨガの練習に没頭し、知識を深める集中講座。

モジュール 3:
ヨガ哲学とサトルボディ

ヨガ哲学やヨガの根本を形成する概念のコースに加え、

プラナヤーマや瞑想の体験的な実践、

ディスカッションを通してヨガの歴史や教典について

学習していきます。

モジュール 4:
解剖学、運動の科学、ヨガの療法的手法

この20時間コースでは、人間の動きに関する解剖学、

またヨガの練習から得る健康への効果やリスクについて、

講座と実践を通して学びます。

モジュール 5:
指導法と実習

最後のモジュールでは、グループやプライベートを教えるにあたり、

指導者に必要となる知識に重点を置き、

シークエンスの組み立て方、身体の見方とアジャスト、

特別な指導が必要となる生徒への指導法などを学習します。

またプログラムの一環として、クラスのアシスタント、

クラスを実際に教える練習も行います。

プログラムの多くは、それぞれ個別にドロップインでの受講も可能です。

ティーチャートレーニングにご興味をお持ちの方、今後の開催スケジュール等について

知りたい方は、メールにてお問い合わせください。

開催中&開催予定のモジュール

_Event_Mich_Miki_Miho_320x280 px_Three.j
ヨガ哲学  (スタジオクラス・ライブ配信)
with マイケル・実紀子・美穂先生
YT_Workshop_JPN Class_ENG.png
2021年2月~3月(土曜)

この全6回シリーズでは伝統的なヨーガがどのように現代私たちが知る「ヨガ」のスタイルに展開してきたのか掘り下げ、ヨーガスートラとバガヴァッドギーターより、心のしくみと生き方としてのヨーガを見つめていきます。又、アーユルヴェーダの観点から健やかな状態とはなにか、日々の生活に取り入れられることをご紹介します。